Advertisement

2006年03月15日

EA:"BF2:EF"のリリース開始

BF2-News
EA公式ニュース

Euro Force Now Available!

EAから正式にアナウンスがあり、EAダウンローダーサイトから
"BF2:EF"を購入してプレイすることが可能です。
(前日にもお伝えしたとおり、日本では20日より販売開始です)

"BF2:EF"英語版マニュアルは ⇒こちら (PDF)


リンク
EA公式:
http://www.ea.com/official/battlefield/battlefield2/us/home.jsp

まとめサイト(仮):EAJ版"BF2:EF"の発売日を発表
http://2chbf2news.seesaa.net/article/14815187.html

BATTLEFIELD2 Wiki:EA downloader
http://bf2.xxz.jp/wiki/?EA%20downloader

暫定FAQ:拡張パック情報
http://bf2faq.seesaa.net/category/755046.html



ブースターパックということで以前から内容はかなり薄いとわかっていましたが、
最初に結論をいっちゃいますがブースターパックは
アンロック武器の追加等のボーナス特典もないですし、
実質有料MAPパック(1MAP約400円)と言って差し支えないでしょう。
とりあえず大型MODがリリースされるまでのつなぎにはなるかも(かも)しれません。
以下適当レビュー。

up01 (03/25)
リンク追加

up01 (03/16 微更新)
EAでは初の試みとなるブースターパックですが、
プレイするにはMAPの有無をBF2アカウントで管理しているらしく、
購入する(DLキーを入力する)際にBF2アカウント名(=GAMESPYアカウント名)の
登録をしなければいけません。
登録されているBF2アカウント名以外でプレイした場合には、
"ブースターパックを購入してください"
と表示されマルチプレイが出来ない仕様のようです。
(その弊害としてBF2:EFのMAPをオフラインでプレイする事は不可能になっているようです。)
違うアカウント名でプレイしたい時はEAダウンローダのBF2:EFカテゴリに記載されている
アカウント管理サイトにて、BF2アカウント名を変更することでBF2:EFをプレイすることが出来ます。
※変更には制限があり、週に3回までだそうです

○追加武器について…
1.2パッチ時にリリースされた EUMOD* がすでにあるので省きたいと思いますが、
EU軍の装備している武器はどれも癖がある仕様となっているようです。
また当サイトでは以前から、SF枠で追加されたEU軍アンロック武器は
"BF:EF"では使用できないと言っていましたが、確認したところ
P90、L96A1 とも選択軍問わずアンロック武器として使用可能です。
訂正してお詫びします。
*EUMODは、1.21パッチ後でも普通に動きました

○追加MAPについて…
市街戦を意識した万里の長城MAPを除き、
全体的にMAPは広大で移動手段がないと、
かなり疲れるMAP構成となっている感じを受けました。
(今回輸送ヘリ出現MAPはないようです)
また、"BF2:EF"では16人と32人タイプのMAPのみ用意されており、64人タイプはありません。
ただ、16人タイプといってもBF2と比べかなり広く範囲が設定されており、
32人ぐらいで対戦してもちょうどよいと感じました。
(航空機もほぼ出現しないので大規模な戦車戦が楽しめます。)
シングルプレイに関しては3MAP(16人タイプ)、すべてに対応しています。

- Great Wall of China(万里の長城戦線)
32/16人タイプとも戦闘機や戦闘ヘリ等の航空機は一切登場しません。
万里の長城をモチーフにした建造物というか、
高低差の激しいオブジェクトを用いた市街戦MAPとなっています。
また、16人タイプではバランス調整か何かはわかりませんが
なぜか中国軍に対空車両が配備されています。

- Taraba Quarry(タラバでの死闘)
32人タイプでは両軍とも戦闘機、攻撃機が登場します。戦闘ヘリは登場しないようです。
16人タイプでは航空機は一切登場しません。
大きな川と渓谷のあるなか、広大な平地を駆け巡ることになると思います。
はじめから戦車がかなり出現していますので、すさまじい対戦車戦になります。
よって工兵とAT兵を選択するのが生き残る鍵となるようです。

- Operation Smoke Screen(黒煙の中の衝突)
32人タイプでは、両軍とも戦闘機、戦闘ヘリが登場します。
16人タイプでは航空機はMEC側に戦闘ヘリが出現するのみとなっています。
破壊されて炎上しているオイルタンク内に入ることは可能なようです。
常に噴き出している黒煙は思ったより狭い範囲のみなので、
戦闘機など上空から攻撃する場合に支障が出る、といった事はないでしょう。ヘリの場合は若干視づらいです。

○追加兵器について…
戦闘ヘリの、"Tiger HAP"はさすが製作チームがDICE/CANADAだけあって
操作感覚はBF2:SFのアパッチによく似ています。
コブラの操作感に慣れているとかなりの違和感を感じると思います。
8発*4のロケット装備で、2番席の機銃はMECヘリのハボックのように
炸裂して爆発するタイプとなっています。
戦闘機"Eurofighter Typhoon"は容姿として
中国軍戦闘機"J-10"に似ていますが、性能はかなり低いように思います。
戦車"L2A6"、"Challenger2"は外見が違うのと他の戦車に比べ大きい位で、
さほど性能に差があるとは思いませんでした。
その他、EU軍のバギーやハンヴィーは迷彩スキンがMAPによってBF2とは
異なった物が用意されています。


リンク
4Gamer:インプレッション BF2:EF
http://www.4gamer.net/review/bf2ef/bf2ef.shtml

まとめサイト(仮): EAJ:"BF2:EF" 本日正午より販売開始!
http://2chbf2news.seesaa.net/article/15073396.html
posted by 名無し(管理人) at 21:46 | Comment(0) | BF2 News
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。