Advertisement

2007年04月18日

Project Reality:"v0.6"の進捗状況などを掲載

Project Reality

"v0.6"で搭載される新たなスポーンシステムの詳細などがフォーラムにて掲載されました。
このシステムは"wave spawning"と呼ばれており、
ちょっとややこしそうですがどうやら兵器がスポーンする時間に制限をかけて、
その兵器を維持させることで特別ボーナスを貰ったり、
そこから一時的に兵士がリスポーンできたりするシステムのようです。
そしてこれらの特別な兵器はリスキル防止地帯に配備されるそうです。
"v0.6"については現在最終的なα版のリリースが間近とのことで、
その後はβ版としてテスターに配布されると予定となっています。
これ以外のものとしてはやくも次々バージョンである、
"v0.7"にて実装されるものも少しだけ公表しています。
なにやらMAPの視界範囲とMAPサイズを調整したモノだそうで、
かなりの調整が必要になるため全MAPでは適応できないそうですが、
視界範囲については"1km(通常は400mぐらい)"まで拡張し、
MAPサイズについては"17平方km(!?)"が可能とのことです。
(SSにある軍事施設は"BF2"MAPの小さいぐらいのサイズだそうです。)


リンク
Project Reality ※リアル志向現代戦MOD:フォーラム
http://realitymod.com/forum/showthread.php?p=340728
posted by 名無し(管理人) at 21:22 | Comment(0) | BF2MOD情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。